会社設立のため会社の種類について、詳しく丁寧に解説するサイト『会社設立!会社の種類なにがある?』

●●●株式会社●●●

【株式会社と合同会社】

株式会社と合同会社の違いとしては、機関設計の自由度、損益の配分比率、設立時の法定
費用、決算公告義務などがあります。
それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

【株式会社のメリット】

株式会社いは信用力や知名度があるのが一番のメリットでしょう。
合同会社をいう言葉を知らない人はいても、株式会社を知らない人はいません。
やはり株式会社のブランドや信用度に魅力を感じている方も多いと思います。
会社法施行後は、有限会社から株式会社への変更も簡単になりましたので、現在有限会社を
経営されている方の株式会社への組織変更も増えているようです。
出資を受ける場合も株式会社の方が受けやすいので、多くの出資金を集めやすいというのも
株式会社のメリットでしょう。

【株式会社のデメリット】

役員任期に期間があるので、同じ人が続けて役員に就任する重任の場合であっても、手続き
が必要となります。
株式譲渡制限のある非公開会社であれば、役員任期を取締役・監査役共に最長10年までは
伸長できます。
この場合では、10年毎に手続きが必要になります。
決算の公告義務も株式会社にはあります。